シミ取り ハイドロキノン

シミ取りならハイドロキノン配合のクリームで!

シミ取りハイドロキノン

顔のシミでお悩みですか?

 

頬に大きくできたシミ・・・コンシーラーやファンデーションでは隠し切れず、悩んでいる人も多いですよね。
シミはニキビと違って、自分では治す方法はないと思っていませんか?

 

しかし、そんなシミでも最近では、自宅でシミ取りクリームを使って簡単に取る方法があるんです。
使い方さえ間違わなければ安全にシミを取ることができます。

 

シミ取りクリームは、「ハイドロキノン」という成分が配合されたものを選ぶことが必要です。それでは、ハイドロキノンを配合したクリームを紹介したいと思います。

 

 

人気急上昇中!ビーグレンのホワイトケアセット

シミ取り,ハイドロキノン,クリーム

 

現在、シミ取りクリームの中で最も人気急上昇中と言っていいほど人気なのが、
ビーグレンのホワイトケアセット」。

 

独自の漂泊成分QuSome化ハイドロキノンを配合しているので、
今までの美白化粧品では不可能だった、「今あるシミを薄くする」ことができる化粧品です。
ハイドロキノンクリームは刺激が強いとか、自分で使うのは難しいとも言われていますが、

 

ビーグレンの美白化粧品は肌の負担が少なく、低刺激性で、誰でも自宅で手軽にシミケアができる化粧品なのでかなり人気なんですよ!

 

シミ取り,ハイドロキノン,クリーム

 

私もトライアルセットを使用しましたが、
特にホワイトクリーム1.9がハイドロキノン入りなのですごく気に入って、

 

現在本商品をリピート中です♪

 

ホワイトケアトライアルセットの内容は、

 

・クレイウォッシュ(洗顔料)
・Qusomeローション(化粧水)
・Cセラム(美容液)
・Qusomeホワイトクリーム1.9
・Qusomeモイスチャーリッチクリーム

 

の5点セットが1週間分ついてきます。
送料も無料で、万が一肌に合わなかった場合は返金保証も付いていますので、

 

気になる方はまずはトライアルセットで試してみるとよいと思います。

 

シミ取り,ハイドロキノン,クリームビーグレンホワイトケアトライアルはこちら

 

おすすめのシミ取りクリーム

 

 

他にも海外輸入で買えるハイドロキノンクリームとしておすすめなのは、「ユークロマクリーム」というクリームです。
オオサカ堂売れ筋ランキングでも常に上位にランクインしており、レビューも500件以上寄せられている大人気商品です。

 

シミだけだなく、ソバカスやニキビ跡、背中ニキビ、乳首などに使用している人もいるようで、シミが薄くなった、キレイになった、色白になったなどの効果を感じている人が多いようです。

 

シミ取り,ハイドロキノン,クリームユークロマクリームの詳細を見る

 

頑固なシミにはトレチノインとの併用がおすすめ

 

 

大きなシミや頑固なシミの場合は、トレチノインを併用している方が多いようです。
トレチノインは塗った箇所の皮が剥けるので、ハイドロキノンクリームより少し注意して使う必要があります。
でもその分シミ取り効果は抜群のようで、頑固なシミでも皮が剥けることによってキレイに取れる人が多いようです。

 

ハイドロキノンクリームだけではシミが取りきれなかった場合は、トレチノインを併用してみるとよいかもしれません。
また、こちらのスティーバAは、トレチノイン含有率が0.01〜0.1%まで4段階に分けられているので、
不安な方は低含有量の物から試してみることをおすすめします。

 

シミ取り,ハイドロキノン,クリームスティーバAの詳細を見る

 

ハイドロキノンクリーム、トレチノインを利用してシミを取る方法

 

では、このハイドロキノンクリームとトレチノインジェルをどのようにして使用したらよいのかをご紹介します。

 

1.メイクを落とし、洗顔する。

 

2.シミの部分以外の所に化粧水を塗り保湿する

 

3.トレチノインを麺棒に少しだけ取り、シミの部分に薄く塗る。

 

4.トレチノインが乾いたら、その上からトレチノインより広範囲にハイドロキノンクリームをかぶせるように薄く塗る。
外側から内側にかけて塗る。

 

5.ハイドロキシンクリームが乾いたら、塗った場所をワセリンやプロぺト、馬油などで保湿する。

 

トレチノインは夜1回、ハイドロキシンクリームは朝と夜の二回塗っている人が多いようです。
ですが、使用方法はこれに限るわけではありませんので、当然皮膚科医の指導によっては多少違いがあるかと思います。

 

自分に合った正しい使用方法を知りたい方は皮膚科医で相談してみてくださいね。

 

ハイドロキノンクリームはどのくらいでシミが消える?治療期間は?

シミ取りハイドロキノン

 

ハイドロキノンクリームやトレチノイン配合のクリームを使用したシミ取りの治療期間は、個人差がありますがだいたい8週間〜12週間かかることが多いです。
2、3ヶ月は余裕を見ておいた方が良いかと思います。

 

なので、結婚式や同窓会までにシミを取りたい!という人は、余裕を持って治療を始められることをおすすめします。

 

また、ハイドロキノンクリームは3ヶ月以上続けて使用するのは避けた方が良く、治療再開する場合は1ヶ月以上開けてからすることをおすすめします。

 

 

ハイドロキノンはなぜシミ取り効果があるの?

シミ取りハイドロキノン

 

ハイドロキノンクリームがなぜシミ取りに効果があるかと言うと、主成分のハイドロキシンがメラニンに働きかけ、メラニンを作り出すメラノサイトという細胞を減らす効果が期待できるからなのです。

 

なので、シミだけでなく、ソバカスやニキビ跡がキレイになったり、美白効果も期待できるんですね。

 

あとは、乳首の色素沈着を治したい人も意外と多いようで、良く使用されています。
さらに、これから年齢を重ねると共に出てくると思われるシミの予防効果も期待できるので、知っていて損はないクリームかと思います。

 

いつまでもシミソバカスが無く、きれいな白い肌でいられるよう、美意識を保ちましょう!

 

↓美白コスメ情報ならこちらもチェック♪
シミ取り,ハイドロキノン,クリーム美白トライアルセットおすすめランキングはこちら

 

 

 

↓シミを消す!ビーグレンホワイトケアはこちら↓

ホーム RSS購読 サイトマップ